どこでもツーキュー

通級、特別支援教室で作った教材や勉強したことの記録をします。

【困ったとき】頼れるところ一覧

子どもたちのためになりたいと思いながら、

できることは全然ないことに気が付いた今日この頃。

 

学校に来られない子や週に一度しか会わない通級の子でさえそう感じるので、インターネット上ではさらに無力でしょう。

 

なので困ったとき、頼ることができるものを調べてみます。

 

 【私に聞いてみる】

質問箱

私でよければ答えます。

https://peing.net/ja/mugcuppo?event=0

 

メール

個別に聞きたいことがあればこちらへ。

hiteach2111☆gmail.com
(☆→@に変更)

 

【電話で相談する】

24時間子供SOSダイヤル

0120-0-78310

http://www.mext.go.jp/ijime/detail/dial.htm

いつでも、緊急の時はここに!

受付時間 毎日24時間

 

チャイルドライン 

18さいまでの子どもがかけるでんわ

0120-99-7777

https://childline.or.jp/

電話したら話をじっくり聞いてくれると思います。

やっている日が限られますが、チャットでも相談できます。

受付時間 毎日午後4:00~午後9:00

 

子どもの人権110番

0120-007-110

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken112.html

親や先生に言えないことでも話を聞いてどうしたらいいか一緒に考えてくれます。

受付時間 平日午前8:00~午後5:15

 

児童相談所

189 (全国共通ダイヤル)

子どもを守るための場所。虐待の相談など。

受付時間 毎日24時間

 

よりそいホットライン

0120-279-338

どんなひとのどんな悩みにも。

自殺予防、性暴力、セクシュアルマイノリティ専門の人もいる。

外国語での相談にも対応してくれる。

受付時間 毎日24時間

 

 

【メールで相談する】

話すのに勇気が出ない人はメールでも相談できます。

メールアドレスが必要です。

すぐに返事が来ないので待てなきゃダメ。

 

子ども110番

http://www.kodomo110.jp/

友だち、家族、勉強、恋愛などについて相談できます。

メールにもマナーがあるのでホームページを見ながら送ろう。

 

子どもの人権SOS-eメール

https://www.jinken.go.jp/soudan/PC_CH/0101.html

「ひとりで悩まず気軽に相談してください」とのことです。

 

【LINEで相談】

よりそいチャット

https://yorisoi-chat.jp/

Lineかインターネット上で相談することができます。

気に入ったらSkypeで話しながら相談もできるみたい。

 

こころのほっとチャット

https://www.npo-tms.or.jp/service/sns.html

1回50分1日1回利用できます。

 

【直接行って相談する】

自分の家から行けるところを探して、まずは受付に行ってみよう。

ただ電話してから行かなきゃいけなかったり、予約が必要だったりすることもあるからできたら調べてから行こう。

 

「(困っていること)(住んでる町)」
「(しせつの名前)(住んでる県)」

でなどで検索しよう。

 

 

役所

子ども相談室などがあることが多い。場所によって名前が違うのでまずは受付へ。

 

児童相談所

相談したら守るために動いてくれると思います。

 

保健所、保健センター

体のことについて相談したいとき。

 

精神保健福祉センター

心について相談したいとき。思春期の悩みや不安など。

 

少年サポートセンター、少年相談所

非行や犯罪、いじめで困ったとき。少女も相談できます。警察が運営。

 

 

そのうち私も話を聞いてあげられる何かを始めたいと思っています。

 

【役立つサイト】

子ども情報ステーション

https://kidsinfost.net/info/sos-4/

ドラッグ・にんしん・HIVデートDV・リベンジポルノ・LGBT・性被害について

相談できる場所がまとめられています。

 

全国児童相談所一覧

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/dv30/zisouichiran.html

 

子ども家庭支援センター

東京の一覧

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/kosodate/ouen_navi/center.html

 

 

 

まだあると思うので、これからも追加していきます。